読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【S6使用構築】ポリ2クチート〜絶対零度を添えて~【最高レート2044】

こんにちは、しろねこです。投稿します。

S6最後だけ潜ったからって、久々に構築記事なんて書いてみます。
まぁ見てやろうって方はどうぞ。


使用構築
ポリ2クチート
おそらくS4最も流行った構築の一つであるトリルクチートを軸にした構築。
最高レート2044
最終レート1904

以下パーティをサラッと紹介
特性抜けてて表を作り直すのが面倒やったとかいうことはおそらくなかった。

性格等持ち物技1技2技3技4
ポリゴン2控えめHC輝石冷凍ビーム10万めざ地トリル
クチート意地HAメガ石じゃれつく不意打ち叩き落とす剣舞
ドリュウズ意地ASスカーフ地震アイヘ岩雪崩つのドリル
ゲンガー臆病CSメガシャドボこごかぜ道連れ挑発
ファイアロー意地HASプレートブレバフレドラ剣舞羽休め
スイクン呑気HBチョッキ熱湯冷凍ビーム絶対零度神速

パーティの軽い解説
基本的にはポリ2+クチート+1体で選出。
トリル軸の割にSが高いポケモンが多いのは、ポリ2がトリル始動役兼特殊ATだから。
ポリ2が場持ちするので、トリルの切れた終盤はアロー、ドリュウズで上から縛ります。
スイクンが零度を当てるか当てないかが1番大事。


個別解説

ポリゴン2(NN:トレソト

191(244)-x-112(12)-171(252)-115-80
特性:ダウンロード
今ではメジャーなDLポリ2
トラアタ切ってるのは珍しい気もするが、抜群範囲を考えて冷ビ10万
パーティがスイクンサンダー辺り重めだったので良かったように思う。
ステロランド始動のルカアローなどは三タテできることもしばしば
この構築の要。
めざ地がギルガルドへの打点になって地味に助かった。

クチート(NN:くちたん)


157(252)-150(252)-105-x-75-71(4)
157(252)-172(252)-145-x-115-71(4)
特性:威嚇
トリル下でのエース。制圧力は凄まじい

トリルターンを稼ぎにこられることがあるので、その間に剣舞を積んで不意打ちで縛って勝ち
なんて試合も多かった。
択ゲーが凄まじく多い。感性を信じましょう。
あとじゃれつくは当たる。
正直Sの4振りはいらない、耐久に回しましょう。

ドリュウズ(NN:ドリ○ン)
186(4)-205(252)-80-x-85-140(252)
特性:型破り
型破り地震の通りがよく、受け出しも並の耐久では厳しいので、有利対面を作れば結構なアド
トリル終了後の抜きエースや、初手に雑に投げていく感じで使っていた。
つのドリルで負け試合を3割で拾えたことも少なくなく、選出率も堂々の4位

ゲンガー(NN:タスキ)

135-x-81(4)-182(252)-95-178(252)
特性:浮遊
メガこごかぜゲンガー
ポリ2クチートでどうしても厳しいハメ系を誤魔化す枠
後は重いガルーラを誤魔化したり、とりあえずなにかしらの仕事はしてくれるポケモン
襷ガッサ対面はこごかぜから。ガッサ引くな。

ファイアロー

ファイアロー(ケイスケさんの色違い)
175-146-95-x-90-153
特性:疾風の翼
努力値はAぶっぱSが準速100族抜きの配分のアロー
元々はフレドラの枠が鬼火だったが、ポリ2のめざパが炎から地面に変わったのでフレドラ採用。
主にバシャ入りに出す感じ。出したら何かしらしてくれる枠その2

スイクン

207(252)-x-95-183(252)-111(4)-135-94
特性:プレッシャー
チョッキ零度スイクン。選出率はめちゃくちゃ高い。初手有利対面作ったら零度ぶっぱ。当てたら勝ち。
正直ミラコは欲しかったけど切れる技がなかった。
みがわりスイクンやめて。



使用感等
S6ではトリルポリ2の認知度も低くなく、奇襲はできませんでした。ポリ2ドラン対面でドランが引いてきたりとか。
ガルボルトランドスイクンガッサが流行りすぎてて白目。
月曜に使い始め、1650→1898。火曜に1898→2014。水曜に2044まで上がるもそこから連敗で結局最終は1904。2044までは運がよかったので見事に収束。プレイング面も悪かった。
使っててきついと思ったポケモン(構築)
キノガッサビビヨングライオンなどのハメ系
バシャサンダー(特にバシャ)
ボルトランドガルーラ
クチート
ナットレイ
他にもギルガルドやら気合玉ボルトやらきついのはいました。
まぁ最悪きついポケモン絶対零度当てたら落ちるんで()
ただ2100行くぞ〜って潜ってたら零度外しまくって、6試合で100溶かしたので、絶対零度はやっぱりクソ。

何かご不明な点があればtwitter:pokenisyrupまでどうぞ。

構築を貸してくれたナカさんに多大な感謝。
参考文献
ナカ(2014),http://ch.nicovideo.jp/pokenisyrup(アクセス日:2014/11/13)



ここからはXYの振り返り。
初めてしっかり育成して対戦を始めたのが今作。時間はたくさん使ったけれど楽しかったからよし。ポケモンを通して知り合えた方々との絡みも楽しかった。感謝。
最終結果は
S1 1609(最高1700台)
S2 2009(最高2009)
S3 メイン2025(最高2114)
     サブ2114(最高2114)
S42000 (最高2000)
S5 1919(最高1981)
S6 1904(最高2044)
ポケセン杯東京店1位抜け。1位トーナメント優勝。

こんな感じでした。ではまた次回作で会いましょう。