読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たらなければ・・・ちいさくなループ~レート2100達成構築~

初めまして。しろねこと申します。

 

今回初めてレート2100を達成したので、自己満足も兼ねてパーティ紹介をしたいと思います。構築というには程遠い、穴の多いパーティではありますが、レート2000以上で安定していました。いわゆる「害悪」と呼ばれるポケモンを含みますので、そのようなポケモンが苦手な方はご注意ください。

 

f:id:sironeko-pokemon:20140430145508g:plainf:id:sironeko-pokemon:20140430145556g:plainf:id:sironeko-pokemon:20140430145710g:plain

f:id:sironeko-pokemon:20140430150747g:plainf:id:sironeko-pokemon:20140430150212g:plainf:id:sironeko-pokemon:20140430150243g:plain

 

早速パーティ紹介をしていきたいと思います。コンセプトは「ちいさくなループ」です。(ある方から許可を得て名前を拝借しました。ご本人様見ていましたら、ありがとうございます。)

 

ボルトロス@きあいの襷 臆病CSぶっぱ 悪戯心

10万ボルト/めざパ氷/いばる/でんじは

最強()のポケモン。選出率はほぼ100%でした。基本的にはでんじはをまいて後続のピクシー・シャンデラにつなげます。ねこだましが決まり、余裕があれば、10万ボルトやいばるで殴っていきます。でんじはをまくことで、かなりの範囲のポケモンがピクシーシャンデラの起点になります。挑発がほしいこともありましたが、ガブへの打点確保のためにめざパ氷です。

 

ピクシー@アッキの実 ずぶといHBC調整 天然

ムーンフォース/ちいさくなる/めいそう/月の光

ちいさくなる枠その1。巷ではスカーフを持った白い悪魔がいますが、この子も悪魔だと思います。対面メガガルーラでさえも起点にできてしまう性能。ボルトのいばるを合法的に使うために天然。1度ちいさくなれば、無限の勝ち筋が生まれます。が、ドランは無理です。シャンデラの起点にしにくいガブも起点にできます。

 

シャンデラ@たべのこし おくびょうHSぶっぱ すりぬけ

シャドーボール/どくどく/みがわり/ちいさくなる

ちいさくなる枠その2。ピクシーが起点にしにくい鋼技・毒技持ちおよびどくどく持ちを起点にできるため、ピクシーとの補完が抜群です。Sさえ勝っていれば、広範囲のポケモンを起点にできます。ただし、ガルーラ、ヘラなどの連続技持ちは厳しいです。それと、この構成だとノーマルタイプに対して電磁波を入れると詰むのでそこは気を付けました。これを考えるとどくどくはのろいでもいいかもしれません。無振りでもシャドボの火力がそこそこあるところがすばらしい。

 

 フシギバナフシギバナナイト いじっぱりHAぶっぱ あついしぼう

はなふぶき/じしん/はたきおとす/やどりぎ

地雷枠。物理型メガバナです。滅びゲンガーが重かったので、投入。ゲンガーを呼びつつ倒したい。そんな思考から生まれたポケモン。倒しきれないのはご愛嬌。流行りのマリゲンポリ2の並びを1匹で見れます。鬼火から入ってくるゲンガーはやめてください。

 

 ここまでの4体でほとんど戦っていました。あと2枠は要検討枠です。

ラグラージ@鉢巻 いじっぱりHAぶっぱ

たきのぼり/じしん/アームハンマー/ゆきなだれ

カイロスカイロスナイト 陽気ASぶっぱ

おんがえし/じしん/フェイント/つるぎのまい

 

この2枠はバンドリを採用している期間の方が長かったですが、2100到達時にはこちらの2体でした。ラグは起点作りのタイプを使っていた時期もあります。

このパーティでの勝率は65パーセントほどでした。苦手なポケモンがわかってきたところなので、構築はまだまだ練りたいですね。

 

最後にこのパーティを作ったきっかけについてです。

「急所負けはもう嫌だ」ということで生まれたパーティです。急所に当たらなくするにはどうすればいいかと考えていた時、ある偉人のこんな言葉を思い出しました。

???「当たらなければどうということはない」

これは核心をついた言葉だと思います。そもそも当たらないことで急所被弾率は相当に下がります。

いかに自分有利な運ゲを展開するか、というのはレートを上げるには大切かもしれません。急所、追加効果を引く確率を大幅に下げられる「ちいさくなる」という技は、レート環境では非常に強力です。

(それでも当たる時は当たります。そんな時はタッチペンを投げましょう)

 

パーティ紹介は以上です。長文になってしまいましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。質問・感想などありましたら、なんでもどうぞ。

 

f:id:sironeko-pokemon:20140430165042j:plain